「誰でもわかる改正個人情報保護法(2021年制作)」トレーニングDVDを発売

eラーニング向けコンテンツ制作のアテイン株式会社(本社:東京都千代田区、電話:03-3255-4721、代表:本多成人、資本金:1億1470万円)は、トレーニングDVDの新タイトルとして、改正後の個人情報保護法を解説する「誰でもわかる改正個人情報保護法(2021年制作)」(全2巻)を6月1日に発売します。

改正後の個人情報保護法は、個人情報を管理する事業者すべてが対象となりえるものです。そして、対象は法人に限りません。例えば、マンション管理組合、NPO法人、自治会、同窓会といった非営利組織も含まれます。改正前は五千人以下の個人情報しか有しない事業者は対象外になっておりましたが、法改正によって個人情報を扱う「全ての事業者」に適用されることになりました。ですから、ほとんどの事業者は、個人情報取扱事業者となりえますので、注意が必要となります。

このDVDでは、個人情報の概念や個人情報を扱うときのルールを解説しています。個人情報の取得や利用時の注意点、オプトイン・オプトアウト、マイナンバーなど個人情報保護法を理解するために必要な基本的なポイントを学びます。そして、データ利活用における情報定義や改正個人情報保護法のポイントや個人情報保護法のケーススタディについても解説しています。規制強化やCookie、プライバシーポリシーなどに対して、事業者がとるべき対応を学び、ケーススタディを通じて理解を深めることができます。

商品名

・誰でもわかる改正個人情報保護法 上巻
30,000円(税込価格)ジャンコード4943493010308 型番ATTE-1000

・誰でもわかる改正個人情報保護法 下巻
30,000円(税込価格)ジャンコード4943493010315 型番ATTE-1001


内容
・誰でもわかる改正個人情報保護法 上巻(約66分)
1.個人情報保護法と個人情報の概念
 個人情報保護法とは
 個人情報とは
2.個人情報の取得・利用と第三者提供
 個人情報の取得・利用
 利用目的の公表
 本人に通知する方法
 本人の同意を得るとは
 利用目的の変更
 いろいろな禁止と義務
 個人データを第三者提供するときのルール
 オプトアウト
 保有個人データの開示請求があったときのルール
3.安全管理措置
 安全管理措置とは
4.個人情報とマイナンバー
 マイナンバーとは
 マイナンバー法と個人情報保護法
5.個人データの漏えい時と罰則
 個人データの漏えい、滅失又は毀損
 個人情報保護委員会と罰則

・誰でもわかる改正個人情報保護法 下巻(約66分)

1.データ利活用
 個人情報保護法の見直し
 データ利活用に関する加工情報の定義
 匿名加工情報
 仮名加工情報
 個人関連情報
 Cookieとその利用
2.外部提供への規制強化
 改正法により規制強化されたルール
3.事業者が取るべき対応
 事業者が取るべき対応
 Cookieの考え方を再度確認する
 プライバシーポリシーの公表事項を変更
 不適正利用の禁止
 漏えい時の当局報告と本人通知
 保有個人データに関する各種対応
4.ケーススタディ
 事例1「個人情報の漏洩」
 事例2「個人情報と切り離されたデータ」
 事例3「サービスの連携」


・下記URLでサンプルを視聴できます。
https://www.youtube.com/watch?v=YFUQ-ANwMNs
https://www.youtube.com/watch?v=DH1sdY0DCiE

・アテインオンラインショップ
https://shop.attainj.biz/

※本教材動画の解像度は1280×720となっており、全体を把握し易く、細かい操作も見易くなっています。

特長
・懇切丁寧で深く掘り下げた解説。
・豊富な経験をもとに初心者のつまずきやすいところから、上級者向けの一歩進んだテクニックまでくわしく紹介
・実際の操作をパソコン画面を見せながら具体的に解説。
・独学でもおぼえられる内容。
・ビデオなので何度でも繰り返し見ることが可能。

このリリースに関するお問い合わせは下記まで
アテイン株式会社 広報 前川公子
〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル
Tel.03-3255-4721 Fax .03-3255-5680 https://www.attainj.co.jp
E-mail info@attainj.co.jp