「外国人労働者対応 日本語指導教師養成コース」の提供を開始

日本語能力試験(JLPT)eラーニングサイト運営、技能実習生向けeラーニング教材制作のアテイン株式会社(本社:東京都千代田区、電話:03-3255-4721、代表本多成人、資本金1億1470万円)は、技能実習生や特定技能等外国人労働者(労務者)の日本語指導教師の養成方法がわかる「外国人労働者対応 日本語指導教師養成コース」を「日本語教師実力養成コース」内に追加で、5月31日から提供開始します。


日本では少子高齢化により、あらゆる産業分野において労働力不足が深刻化しています。この問題を解決するため、外国人労働者の受け入れが一つの対策だと挙げられます。外国人労働者が日本で安定した生活を送るためには、日本語のコミュニケーション能力が不可欠ですが、現在、外国人の労務者を指導する日本語教師が極めて少ないのが現状であり、日本語教師を早急に養成する必要があります。

本教材はeラーニング動画教材です。内容としては、日本語教師が外国人労働者の置かれている状況や問題点を理解した上で、高度人材へのビジネス日本語と日本企業独特の文化教育について外国人労務者を指導します。また、本教材において教師に必要な理論と労務者教育の日本語教育の特殊性について、日本企業で業務を遂行するのに必要なコミュニケーション能力育成のための実践的な文法と用法知識も含まれています。技能別の実践的な指導技術とする発音・発話指導、聴解指導、読解指導、表記・作文能力指導の最新の内容を解説しております。

要するに、学習者の指導のための知識や技術を身に付けた日本語教師を育成するのが本教材の目的となっております。

本教材「外国人労働者対応 日本語指導教師養成コース」は、既に公開中の「日本語教師実力養成コース」内で提供します。

日本語教師実力養成コース
http://www.attainj.co.jp/nihongo/lp/

価格:月額5,000円(税別)で学び放題

こちらのコース内では、これまで「日本語教師実力養成コース」、「日本語ビジネス教師養成講座」、「技能実習生日本語教育 教師養成コース」が視聴可能となっておりました。今回、新たに「外国人労働者対応 日本語指導教師養成コース」が加わります。


■アテインのオンライン日本語教材について
アテインでは、外国人向けの日本語学習eラーニング動画教材、及び日本語教師養成教材を販売しており、165カ国に学習者がおります。これまでに提供してきたオンライン日本語教材リストを紹介します。

・ JLPT日本語能力試験N5~N1に対応するeラーニング動画教材
(全ナレーションを多言語字幕化しており、副読本も付属しています)
・ JLPT日本語能力試験N5~N1に対応する各3回の模擬試験
・ JLPT日本語能力試験N5~N1の対策ドリル(解説映像)
・ N5レベルの前に学習するための入門教材(ひらがな、カタカナ、漢字について)
・ 日本語発音教材
・ ビジネス日本語入門教材
(仕事現場での会話練習ができます。母国語ナレーションなので学びやすいです。)
・ 日本式ビジネスマナー教材
・ 外国人留学生のための日本の大学院進学の準備教材
・ 日本語教師実力養成教材
・ 日本語ビジネス教師養成教材

■運営会社について
アテイン株式会社
本社:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-19-8 酒井ビル
代表者:代表取締役社長 本多成人
設立:1992年4月
電話番号:03-3255-4721(代表)
URL:https://www.attainj.co.jp
事業内容:オンライン日本語サイト(「Attain Online Japanese」)運営・日本語学習YouTubeチャンネル「Talk in Japan」運営・日本語能力試験学習教材用映像コンテンツの制作・日本語eラーニング運営および日本語能力試験関連制作



アテイン株式会社 〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル
広報 金 秀麗
Tel.03-3255-4721 Fax .03-3255-5680 https://www.attainj.co.jp
E-mail info@attainj.co.jp