エナゴ無料オンラインセミナー「研究倫理・出版倫理について留意すべきこと」開催のお知らせ

研究支援エナゴが運営するエナゴ学術英語アカデミーでは、論文執筆に役立つ情報をお届けするオンラインセミナー

「研究倫理・出版倫理について留意すべきこと」を2022年4月22日(木)午前11時および、4月24日(土)午後11時より無料で開催いたします。

質の高い研究成果は、倫理的に責任ある研究活動と不可分です。Taylor & Francis(テイラー・アンド・フランシス)と研究支援エナゴでは4月22日の午前10時および24日の午後11時より研究倫理、出版倫理に関するウェビナーを開催します(両日ともに内容は同じです)。今回のウェビナーでは、参加いただく皆様に学術出版における繊細で難しい倫理的課題を克服するためのヒントを提供し、研究の透明性の促進に寄与したいと考えています。出版規範委員会(COPE)のメンバーであるテイラー・アンド・フランシス・グループでは、著者、編集者、査読者に対して倫理と行動規範に関する明確で詳細なガイドラインを提供し、画期的な研究の発表をサポートしています。
同グループでは公正な出版を行うため、全ての論文原稿に対して、しっかりとした査読プロセスを行っていますが、本ウェビナーでは、研究の正当性、ひいては研究者自身の評価を脅かす剽窃・盗用、研究不正、利益相反などの主要な倫理的問題などについての解説を行います。また倫理規定を遵守することで、研究者がどう不正を回避できるかについても議論します。

【セミナートピック】
•学術出版の3つの信条
•出版倫理における著者の責任
•学術研究における主な倫理的問題
•研究不正を防ぐ方法
•研究および出版の倫理違反の最近の例
•出版倫理ガイドライン:テイラー・アンド・フランシスの場合

【主な対象者】
•若手研究者
•修士課程の大学院生
•博士課程の大学院生
•ポスドク
•ジャーナル、出版関係者


【配信日時】
2021年4月22日(木曜日)午前11時開始
2021年4月24日(土曜日)午後11時開始

※英語での講演となります(日本語字幕なし)


【講師プロフィール】
・Richard de Grijs, Ph.D. (リチャード・デ・グリジス)

デ・グリジス博士は、国際的に高く評価される天文学者で、学術出版の編集、コンサルタティングの他、幅広い学問的バックグラウンドを元に講演活動も行う。これまでに、バージニア大学(アメリカ)、シェフィールド大学(イギリス)、ケンブリッジ大学(イギリス)、北京大学(中国)など、世界の大学で数多くのプロジェクトを手掛けており、現在はマッコーリー大学(オーストラリア)で、アソシエイト・ディーン/教授の他、国際天文学連合Division Cのヴァイスプレジデント、英国物理学会のフェロー、オーストラリア天文学会のフェローなどを務める。
現在までに物理学、天文学関連の著名なジャーナルで300以上の論文を発表し、6冊の書籍も出版しており、被引用件数は5000件を超える。また、これまでに25以上の研究助成を得ている。さらに、『ネイチャー(Nature)』や『サイエンス(Sience)』を始めとした、物理学と天文学の一流ジャーナルでの査読者も務めている。これまでにErskine award(カンタベリー大学)、Exceptional Contribution Award(シェフィールド大学)、Excellent Performance Award(北京大学)、“Van Swinderen” Public Outreach Award(オランダ王立物理学会)、Selby Award(オーストラリア科学アカデミー)などの受賞歴がある。

・Sabina Alam, Ph.D.(アルビナ・アラム)

アラム博士は、テイラー・アンド・フランシス・グループで出版の倫理と公正に関わる部門(Publishing Ethics and Integrity)のディレクターを務める。神経科学の研究活動を行った経験を活かし、2008年に学術出版の業界に転身し、オープンアクセスの版元BioMed Centralで、『BMC Medicine』の編集長を2011年から2016年まで務める。
2017年には、幅広い分野のオリジナル論文を出版し論文掲載後にオープン査読を行うという新たなモデルを採用したF1000 Platformsのエディトリアルディレクターとなる。2018年9月からはテイラー・アンド・フランシス・グループに移り、現在ではPublishing Ethics and Integrityのディレクターとして、研究倫理や研究の公正さ、研究方針に関するアドバイスやサポートを行い、高い出版倫理基準に照らし合わせて問題のない出版活動を促進している。

【Taylor & Francis(テイラー・アンド・フランシス)グループについて】

1852年設立のイギリスに拠点を置く学術出版社グループで、質の高い学術図書、学術ジャーナルを出版。人文学から、社会学、科学、テクノロジー、医療と多岐に渡る分野で、毎年約2,600の学術ジャーナル、約5,000もの本を出版、既刊書は約120,000冊。

【参加登録方法】
オンラインセミナーの視聴にはご登録(無料)が必要です。以下のオンラインセミナー特設ページ右側に設置された登録フォームからご登録ください:

https://www.enago.jp/academy/ethical-considerations-in-scholarly-publishing/

ご記入いただいたメールアドレスに視聴URLを送信させていただきます。
インターネット接続のある端末よりご視聴くださいませ。
ご視聴いただくのに、アプリなどのインストールは不要です。

【問合せ先】
webinars@enago.com
皆様のご登録お待ちしております。
________________________
エナゴ学術英語アカデミー
(運営元:研究支援エナゴ)
https://www.enago.jp/academy/