【今年度最終回】最大200万円「小規模事業者持続化補助金」を活用したホームページ制作・Web販促について、補助金申請の専門家が書類作成を徹底サポート【〆11月25日】

小売業、メーカーの業績向上の支援に特化したブライトシー株式会社(愛知県名古屋市、代表取締役:片桐光知子、以下当社)は、ホームページ制作・Web販促について、小規模事業者の企業にむけた補助金の専門家による書類作成サポートを行います。11月25日(水)までの期間限定です。

<企画の背景>
新型コロナウイルスの影響により、大きなダメージを受けられた企業、個人事業主の方が多くいらっしゃいます。
当社では、高い採択率をほこる補助金の専門家と連携し、小規模事業者の企業に対する補助金の書類作成サポートをさせていただくことに決めました。

補助金の採択率が上がり、かつ手間も軽減されます。

インターネットを活用する場面が増え、Webニーズが高まっている今、まさにWeb集客ができるチャンスです。

<小規模事業者の定義>
■常時使用する従業員
●商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く) 5人以下
●サービス業のうち宿泊業・娯楽業 20人以下
●製造業その他 20人以下
※経営者を除く

<補助金の概要>
・ECサイト制作に対して100万円支給※
・ECサイト制作以外は、従来通り50万円支給
(※ECサイト制作には、他検索対策等の販促物も含むことが可能です)

さらに
マスク、消毒液、空気清浄機などのコロナ対策経費は別途100%支給されます。(上限50万円)

・業種により、さらに50万円支給
ジム、スタジオ、バー、カラオケ、ライブハウス

<コロナ枠(コロナ特別対応型)の〆切: 12/10(木)>
非対面型ビジネスモデルへの転換として、
ECサイト制作(通販・ネットショップ)等に関しては、原則100万円(補助率:3/4)を上限に補助されます。

※1,334,000円以上に対して100万円が補助されます。
ほかの販促と合わせて申請することが可能です。

(100% ECサイト制作にあてなければならないということはありません。1/6以上に該当していれば問題ありません)

◆売上が下がっている場合は、採択時に半額の50万円を先に受け取ることが可能です。

通常枠の〆切: 2021/2/5(金)
通常枠は、従来通り原則50万円(補助率:2/3)を上限に補助されます。

<当社の強み>
■店舗とECサイトをもつ小売メーカーに精通しています。
■経済産業省のIT導入補助金など、さまざまなホームページ制作・Web販促×補助金活用の実績があります。
(例)
・ホームページ制作
・英語サイト制作
・ECサイト制作(通販・ネットショップ)
・海外情報サイト掲載(英語での登録代行)
・SEO対策(検索上位表示対策)
・サイトデザインのテイストに合わせたポスター、チラシ、リーフレット、パンフレット
■Webコンサルティング会社のため、販促にかかわる超上流工程からのご支援が可能です。

▼詳細は下記をご確認ください。
https://www.brightsea.jp/information/2020/10/03/homepage-create-hojyokin-202010/

■運営会社概要
会社名  :ブライトシー株式会社
代表取締役:片桐光知子
設立   :2014年10月
所在地  :〒451-0045 愛知県名古屋市西区名駅2丁目34-17 セントラル名古屋502
事業内容 :
・Webコンサルティング
[SEO対策、Webマーケティング、インバウンド(訪日外国人観光客向け)海外ウェブ集客支援、アクセス解析]
・ホームページの企画・運用
[ホームページ制作、多言語サイト制作、通販サイト制作(EC)]
HP    :https://www.brightsea.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
ブライトシー株式会社 片桐・川柳
TEL:052-571-8511 メールアドレス:info@brightsea.jp