不動産業界のDXを促進するSaaS型ステップメール配信システム 「SMSハンター」機能拡張のお知らせ

不動産関連の比較査定サイト「リビンマッチ」を運営するリビン・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:川合 大無、証券コード:4445)は、2020年9月30日より、不動産業界に特化したSaaS型ステップメール配信システム「SMSハンター」の機能を拡張し、提供開始いたしましたので、お知らせいたします。
https://www.lvn.co.jp/post_news/7088/

【本サービス概要】
SMSハンターは、携帯電話やスマートフォンのSMS(ショートメッセージ)を用いて、見込客リストに対し、長期自動追客するための不動産業界に特化したSaaS型システムです。追客を実施したい任意のユーザーに対して90%以上という高い開封率が期待できるSMSのステップメールが送信されるため、継続的にコンタクトを取り続けることが可能になり、問い合わせを受け付けるランディングページ(LP)もセットで提供されるため、電話を敬遠しがちなエンドユーザーでも、LPの問い合わせフォームから僅か1クリックで不動産会社に連絡できる工夫が施されています。そして今回、「売却検討者」のみへの機能提供に加え、「購入検討者」と「家賃滞納者などの回収業務」などにも利用可能になったことで、より幅広く配信先のリスト属性や送信目的に合わせ、使い分けることが可能になりました。
URL:https://www.smshunter.net/

【本サービス提供によって見込める効果】
不動産の「売却検討者」のみならず「購入検討者」や「家賃滞納者への回収業務」などにも利用できるため、幅広い不動産会社のDX(デジタルトランスフォーメーション)を促し、業務負担軽減、及び成約率向上が見込まれます。従来、関連当事者が行っていた見込み客の追客業務や情報配信作業を、外出や対面営業することなく自動化できるため、不動産業界におけるリモートワークの促進にも寄与すると見込んでいます。

【会社概要】
会社名:リビン・テクノロジーズ株式会社
代表者:代表取締役社長 川合 大無
本社所在地:東京都中央区日本橋堀留町1-8-12 さくら堀留ビル8階
設立:2004年1月
証券コード:4445
事業内容:不動産プラットフォーム事業(WEBテクノロジーと不動産を融合したプロダクトの開発と運営)
・不動産バーティカルメディア
・不動産業務支援システム
・不動産業界向け人材サービス
・インターネット広告
社員数:90名
許可番号:有料職業紹介事業  13-ユ-308903
労働者派遣事業  派 13-308471
URL:https://www.lvn.co.jp

<本リリースに関するお問い合わせ>
リビン・テクノロジーズ株式会社 管理本部 広報担当
E-mail:press@lvn.co.jp TEL:03-5847-8558 FAX:03-5847-8559