プロンプター反射防止対策

床置き型テレプロンプター(Presidential Type TelePrompter) は使用の際、会場の照明がテレプロンプターのミラーに映り込むことが多々あり、それを回避するのための工夫が必要となります。

その対策の一つとして、写真の様なパネルを取り付け天井からの照明の反射を防止する方法があります。

ただ、見栄えの問題や風に弱いなどの欠点があるため、それらを考慮の上で使用する必要があります。

その他の対応策として、天井の照明を部分的に消したり、テレプロンプターの設置場所やミラーの角度や高さを変えてみる事もやってみる方法です。

しかし場合によっては、演者の背丈や聴衆との位置関係、ステージの場所やその高さなどの関係から、テレプロンプターの場所や高さ・ミラーの角度などの調整に限度があり変更できないこともあります。

そうした場合、ミラーに照明が反射して眩しい場所に位置する聴衆の席をずらしてもらうか、空席にてもらう事もやむを得ない方法として考える必要があるかと思われます。

こうしたことを総合的に判断され、ベストの方法を検討してください。

以上、参考にしていただければ幸いです。