新元号「令和」への改元を迎える超大型連休「ゴールデンウィーク」に関する調査結果を旅行電子雑誌「旅色」が発表 10連休はうれしいが、10日休める方は約4割。楽しみ・そうでない方で、休日数3日以上の差が

株式会社ブランジスタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岩本恵了、証券コード:6176)が発行する、無料の旅行電子雑誌「旅色」は、読者に対して実施した新元号「令和」への改元に伴う超大型連休(2019年4月27日~5月6日)となる「ゴールデンウィーク」に関するアンケート調査の結果を発表いたしました。


■ 70%以上が10連休を歓迎する一方、10日間休める方は42%
楽しみな方とそうでない方で、平均休日数に3日以上の差
 新元号「令和」が発表され、いよいよ「平成」も残り1ヶ月を切りました。今年のゴールデンウィーク(以下、GW)は一つの時代が終わる節目となり、祝日が増えたことで2019年4月27日(土)~5月6日(月)にかけて最大10日間の超大型連休という、旅好きには嬉しい長期休暇になります。そこで、「旅色」は、今年のGWに関するアンケート調査を実施し、約1,300名の読者からの回答を集計した調査結果を発表いたしました。10連休を楽しみにしている方は72%に達し、やはり多くの方がこれまでに経験したことの無い長期休暇を心待ちにしているようです。
 一方で、休日数についての質問では、10日間と答えた方は42%にとどまり、平均休日数は7.5日という結果になりました。また、10連休を楽しみにしている方の平均休日数は8.3日と全体平均よりも1日多くなった反面、楽しみにしていない方の平均休日数は5.2日と3日以上の差があることがわかりました。楽しみにしていない方のうち26.8%が、GW中に仕事の予定が入っており、休日数の多さが楽しみな気分を左右することがわかりました。


■ 改元を見届けたい?64%が国内で過ごすと回答
 アンケートの実施期間が2月初旬~3月初旬ということもあってか、GW中の予定がすでに決まっている方は、わずか13%。旅行の計画があるかという質問では、1位の未計画とほぼ同数で国内旅行を検討されている方もおり、帰省や日帰り旅行を含めた国内旅行を予定されている方は64%に達しました。なお、海外旅行を計画されている方はわずか3%という結果になりました。改元という新しい時代を迎える貴重なタイミングを、日本国内で見届けたいと考える方が多いのかもしれません。


■ 旅行予算は4~5万円が1位
GWの人気国内旅行先は、北海道を抜いて長崎県が1位を獲得
 GW中の旅行の予算は4~5万円が1位になり、観光庁が発表している宿泊旅行単価とほぼ同額に。2位の1~3万円という回答も、同庁発表の日帰り旅行単価に近い結果となりました。旅行日程は中盤以前に集中し、後半はゆっくりと過ごされる方が多いようです。
 人気の国内旅行先は、昨年7月に世界遺産登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の影響か、人気の北海道、京都府や沖縄県を抜き、長崎県が1位に。上位15位中10府県が西日本に集中し、九州・沖縄の8県中7県がランクインしました。また、移動手段は車が約半数に。ドライブにぴったりの季節、のんびり車で目的地に向かうという人が多いのかもしれません。


■ 旅行に行かない方は、自宅でゆっくり&ショッピング
一方、GWの国内旅行意欲は80%以上と強い傾向
 旅行に行かない方のGW中の予定では、約20%が自宅でゆっくりと回答。次いで、ショッピングが2位に。また、GW中は78%の方がついついお金を使ってしまいがちと回答。今年は改元のお祝いムードも相まって、さらに財布のヒモが緩んでしまいそうです。
 GWの国内旅行意欲についての質問では、条件が合えばしたいと答えた方が86%に達しました。まだ予定を決めていない方も、行き先やプランに悩んでいる方も、「旅色」であなたにぴったりの旅を見つけて、せっかくの超大型連休を楽しんでください!

 なお、トラベルニュースサイト「旅色プラス」でも当アンケートの結果を発表しております。
◇【旅色読者アンケート】今年は最大10連休! 新元号「令和」を迎えるゴールデンウィーク、どう過ごす?
https://plus.tabiiro.jp/articles/view/570152


■ 旅に出たくなったら、旅のプロが無料で旅行プランをご提案!旅色コンシェルジュ
https://concierge.tabiiro.jp/
電話(平日10~19時)かインターネット(24時間)で申し込むと、旅に詳しいコンシェルジュがご要望をもとに無料で旅行プランを作成してメールなどで返信。ご希望の場合は厳選した宿泊施設をご紹介、宿泊予約のほか、周辺の観光情報や飲食店の情報などもあわせてご案内いたします。


<旅色 概要> https://tabiiro.jp/
 「日本のどこかであの女優が旅をしている」をコンセプトに、大人の女性に上質な旅を提案するトラベル ウェブ マガジン「旅色」。映画やドラマで活躍する有名女優がナビゲーターとなり、女性ならではの感性を生かした旅を案内します。写真集のような美しいテイストで、厳選のホテルや旅館、レストラン、お取り寄せ商品なども多数紹介。電子雑誌は、ダウンロードすることなくブラウザ上で閲覧可能です。


<株式会社ブランジスタ 会社概要>
URL   :https://www.brangista.com/
本社所在地:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-4 ネクシィーズスクエアビル
代表者  :代表取締役社長 岩本恵了
設立   :2000年11月
事業内容 :電子雑誌出版・電子広告・ソリューションサービス


本リリースに関するお問合せ 
株式会社ブランジスタ 
広報担当:田口隆一
e-mail: press@brangista.com
TEL:03-6415-1183