マーケム・イマージュ、中小規模の製造現場やロジスティクス業務に最適なインクジェットプリンターを発表

~長期間の高品質印字が可能な小文字用インクジェット「9029」、大きく読みやすい印字でコードの視認性を高めた大文字用バルブジェット「4700」の国内販売を開始~

2019年2月20日(水)東京発 - 包括的なマーキングソリューションのグローバルリーダー、Markem-Imajeの日本法人マーケム・イマージュ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:池谷望、以下マーケム・イマージュ)は、産業用プリンター製品ラインナップを拡充し、中小規模の製造現場に理想的な長期間の稼働と運用コストの削減で生産効率を高める小文字用インクジェット「9029」、ならびに印字結果の視認性を向上しロジスティクス業務におけるミスを最小限に抑える大文字用バルブジェット「4700」の国内販売を本日より開始いたします。


【 お求めやすい価格で長期間の高品質印字を実現する小文字用インクジェットプリンター「9029」 】

最新の連続式インクジェットプリンター9029は、同一カテゴリー製品の標準的な稼働時間の2倍近い長期間の印字が可能。面倒なセットアップも不要で、設置後すぐに賞味期限やロット番号などのデータをラベルやパッケージに高品質で印字できます。また、日々のメンテナンスも容易でコーディングに関連するダウンタイムを最小限に短縮できるため、1~2シフト制の製造現場に最適です。さらに、インク圧力を自動調整する先進のジェットスピードコントロール機能によって、使用環境を問わず安定した高品質印字を継続でき、コーディングのミスを抑え生産効率を高めます。

プリンターからインクまで自社開発しているマーケム・イマージュは、9029向けに6種類の多様な高密着インクを提供しており、ポリエチレンやポリプロピレンなどのプラスチックをはじめとする印字の難しい素材にも対応します。有機則非該当ながらも速乾性の高いインク、耐久性に優れたインクも利用でき、厚紙や段ボール、プラスチック、金属をはじめとするほとんどの素材の表面に高品質のコーディングが可能です。

≪9029の主な特長≫

・ 最高4.4 m / 秒の高速で、最大4行の同時印字が可能
・ 独自の調圧システムによって溶剤の消費量を50% * 削減
・ 印字ヘッドのオートクリーニングシステムにより長期の非稼働期間後もスムーズに利用再開
・ モジュール型M6’インク回路は、お客様自身で容易に交換可能で、メンテナンスの負荷とコストを削減
・ IP55準拠の防塵・防滴性能により、条件の厳しい生産現場でも安定した運用が可能
   * 20℃の環境で稼働する同一カテゴリーの他社製品との比較。



【 印字結果の視認性を向上した大文字用バルブジェットプリンター「4700」 】

新しいドロップオンデマンド大文字用バルブジェットプリンター4700は、箱やケースなどのあらゆる方向からさまざまな情報を印字できます。文字、時刻、日付、シフトコード、画像、あるいはシリアルポートで接続した外部ソースから供給される可変データなどの幅広い情報を、これまで以上に大きな文字で印刷可能になったほか、オプションの印字ヘッドを追加してケースの両側に同時印字することもできます。これによって、離れた場所からでも容易にコードを識別可能となり、ロジスティクス業務におけるミスの発生も抑制されます。

スタンドアロン型で厚紙・段ボールへの印字に特化した水性インク専用ベーシックモデル4500の上位機種となる4700は、多孔質 / 非多孔質の包装資材、さらに段ボール、コート紙、プラスチック、ガラス、金属、PVC、木材などのさまざまな素材に、黒をはじめとする幅広い色のインクで印字が可能。食品や飲料、農産物などの一般消費者生活製品、建材といった多様なアプリケーションの印字ニーズに対応します。 また、5 Lまたは20 Lの大容量インクタンクを利用でき、最大90 m / 分の高速で稼働するラインに対応するため、生産ラインを停止することなくこれまで以上の数の製品が生産可能になります。

コンパクトな設計の4700は、アクセスの困難な生産ラインや環境に設置することができます。さらに、I/Oポートを使用して他の機器と接続し、印字データの選択、エラー情報の出力、計量機器とのシームレスな連携も容易に実現します。

≪4700の主な特長≫

・ 最高90 m / 分の高速で稼働する生産ラインで印字可能
・ 水性、プロパノールベース、エタノールベース、エチルアセテートベースの豊富なインクバリエーション
・ 単一印字ヘッドで最大56 mm高、2つのヘッドのスティッチングで最大114 mm高の印字をサポート
・ IP54準拠の防塵・防滴性能により、条件の厳しい生産現場でも安定した運用が可能


■ 「9029」、「4700」の価格等の詳細は、下記営業窓口までお問い合わせください。
【東日本営業部】Tel: 03-5350-3051 / Fax: 03-5350-3148
【西日本営業部】Tel: 078-302-3786 / Fax: 078-302-3849
 お問い合わせフォーム: https://jp.markem-imaje.com/contact
 Email: japan@markem-imaje.com


■ 本プレスリリース(製品写真付き)のダウンロード(PDF)
https://jp.markem-imaje.com/file.cfm/PR_Markem-Imaje_CIJ-9029-LCV-4700_2019-02-20.pdf?contentID=7880

【マーケム・イマージュについて】
米国に拠点を置くDover Corporationの100%子会社であるMarkem Imaje(マーケム・イマージュ)は、信頼性の高い革新的な産業用インクジェットプリンター、サーマルプリンター、レーザーマーカー、トレーサビリティソフトウェア、各種インク等の消耗品、保守サービス、生産設備のコンサルティングやインテグレーションをはじめとするプロフェッショナルサービス等、包括的なマーキングソリューションを提供するグローバルリーダーです。
世界各国に30社の現地法人、6つのテクノロジーセンター、複数の修理拠点と製造工場を展開するマーケム・イマージュは、業界トップクラスの品質を誇るマーキング/コーディング製品ポートフォリオやサービスの提供を通じて、5万社を超えるお客様をサポートしています。
マーケム・イマージュの製品、サービスの詳細は、 https://jp.markem-imaje.com/ または www.markem-imaje.com/ をご覧ください。


■ 本プレスリリースに関する報道関係者様お問い合わせ先:
マーケム・イマージュ株式会社
マーケティング部
TEL: 03-5350-3057 (代表)
Email: markem-imaje@mlrev.co.jp

* 本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。