キナクシス・ジャパン、S&OP/SCMソリューションをテーマとした「Kinexions TOKYO 2018」- デジタル時代のサプライチェーンイノベーション - を12月4日(火)に開催

クラウドベースのコンカンレントプランニングソリューション「RapidResponse」の最新情報を
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社様、参天製薬株式会社様、コニカミノルタ株式会社様、Lippert Components Inc.様の事例とともに紹介

2018年11月22日(木)東京発 - コンカレントプランニングをベースとしたクラウドベースのサプライチェーンマネジメント(SCM)ソリューションRapidResponse(R)を提供するKinaxis Inc.(TSX:KXS)の日本法人であるキナクシス・ジャパン株式会社(以下キナクシス)(本社:東京都港区、代表取締役社長:金子 敏也)は本日、昨年に続き第9回目となる、S&OP/SCMソリューションをテーマとしたプライベートセミナー「Kinexions TOKYO 2018」- デジタル時代のサプライチェーンイノベーション - を12月4日(火)に開催すると発表しました。

「デジタル時代のサプライチェーンイノベーション」をテーマに、製造業において、中長期的視点から収益を最大化するための販売/事業計画を立案しつつ、急激な需給変動にも迅速に対応するためのS&OP/SCMソリューション「RapidResponse」をデロイト トーマツ コンサルティング合同会社様、参天製薬株式会社様、コニカミノルタ株式会社様、Lippert Components Inc.様の事例とともにご紹介します。

「アジア太平洋地区におけるプレゼンスとリーチが拡大している中で、お客様に近い地元でKinexionsを開催することは大変重要だと考えています。Kinexions TOKYOはお客様との対話を深め、コミュニティを形成し、特定の課題を解決する場として非常にふさわしいイベントであると確信しています」(John Sicard、CEO、Kinaxis)。

【開催概要】

【開催日時】2018年12月4日(火) 13:00-17:00 懇親会 17:15-(受付開始 12:30-)
【主催】キナクシス・ジャパン株式会社  www.kinaxis.com/ja
【協力】Kinaxis Inc. 株式会社ビジネス・フォーラム事務局
【協賛】デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
【開催場所】品川グランドホール(THE GRAND HALL)
〒108-0075 東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー 3階
【定員】200名
【対象】製造業の経営者、役員、経営企画、SCM部門、IT部門等、SCM計画に携わるご担当者、部門長、
役員及びメディアの方々 ※競合他社様のお申込みはご遠慮ください※
【参加費】無料(事前登録制)
▼最新アジェンダ及びお申込みサイト
http://www.b-forum.net/scmkx2018/

「Kinexions TOKYO 2018」事務局
(株式会社ビジネス・フォーラム事務局内)customer1@b-forum.net TEL:03-3518-6531

キナクシスについて
キナクシスは、優れたコンカレントプランニングソリューションを提供しており、世界中の組織におけるサプライチェーンプランニングの変革を支援しています。クラウドベースのサプライチェーンマネジメントソフトウェアであるキナクシスのRapidResponseは、データ、プロセス、人を繋ぎ、共生環境を創出します。また、サプライチェーン全般を一元的に可視化することにより、期待される業績計画、進捗状況の監視、そして課題への対応を可能にします。RapidResponseにより、早く知ることで迅速に対応することができ、意思決定の遅延の削減、オペレーションおよび財務パフォーマンスの改善に繋げることができます。キナクシスは導入から拡張まで、顧客のサプライチェーン改革における各ステップをサポートしています。

【本プレスリリースに関するお問合わせ先】
キナクシス・ジャパン株式会社
〒108-0075
東京都港区港南2-16-1
品川イーストワンタワー16階
Tel:03-6260-1880